2010年09月26日

今日の岐登牛山

 はれ。+4〜+15℃ちょっと。

 「キトウシ自然入門!定期講座 花ごよみをつくるために」が開催され、参加させていただいた。展望閣から稲積神社神殿跡小ピーク、南端展望台途中を経て、頂上手前で折り返し、スキー場脇を下りてきた。その間、3時間余。花期にあるもの、結実期にあるもの、講師から様々に解説をいただき、ときには脱線もあり、普段気付かないこともあったりして、多人数の眼があるのもありがたいことだった。下山して、「大正の家」で野外のことを整理した。


 参加者の半分くらい。稲積神社神殿跡小ピークを越えたところで。


 コウライテンナンショウ(マムシグサ)は色づき途上。

 (削除)ここに、トビよりだいぶおおきい感じがした猛禽類の一種が上空を旋回している画像を2枚貼っていました。しかし、種名について、思い込みがあったようで、画像もぼけぼけ、証拠たり得る代物ではありませんので削除することにしました。すでにご覧になった方、どうかご放念下さいますように。


 ゲンノショウコ


 はじめは右後脚で、つぎに左後脚で、そして両後脚で翅繕い。ツノアオカメムシ


 終わって試運転。飛ばなかった。

 一昨日、中岳付近で遭難死があったようだ。昨日の午前に発見され、ヘリで下ろされたとか。わたしが裾合平の方に行こうとして断念した頃、あっちの上の方で遭難していたらしい。
posted by take_it_easy at 21:07| Comment(0) | 岐登牛山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。