2010年08月17日

きょうはウラ岐登牛山

 くもりに近いはれ。+19〜+27℃くらい。

 岐登牛山の旭川市側、こちらからみてウラになるからウラ岐登牛山。植林地で林道を歩く。ウラ岐登牛山とは言ってみるけど、半ばはお隣の三角点音子内のある山のふところだ。そして半ばは岐登牛山のふところ。開けているから、チョウチョの類がたくさんいる。で、きょうはチョウチョを眺めてきた。クロヒカゲ、ミドリヒョウモン、サカハチチョウがうようよ。このほか、オモテにもいる種類ばかりだったが、個体数は多かったかな。


 両側、オオハンゴンソウの花盛り。この花でも構わない、あるいは好む種類が目につく。この林道の側溝はオンネナイなのかもしれないとおもう、これをたどると音子内方面に続く。そのうち行き止まりだが。


 ウラギンスジヒョウモン


 ギンボシヒョウモン


 エゾスジグロシロチョウ、何を吸ってるんだか、湿り気があるようには見えないけど。


 ♂はつらい。♀はぶら下がってるだけ。へんに動かない方がいいのかもしれないけど。ミドリヒョウモン


 コムラサキ


 シータテハ


 伐採跡、トドマツの苗木が植えられている。こういう場所が好き、あるいはでもかまわないチョウチョもけっこういるみたい。左奥は三角点岩山のある山。

 きょうは残念ながら多種は目撃できなかった。

 オモテではみたことのない(みたことないだけ)花2種

 アカバナの類だけど。


 エゾノヨロイグサ、ここにはカメムシが4種、同居していた。
posted by take_it_easy at 19:36| Comment(0) | 岐登牛山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。