2010年07月30日

今日の岐登牛山

 くもりのち雨、ときどき強雨。+20〜+25くらい。

 天気予報では晴れマークが点いていた。出がけは曇っていたが、「降りそうな 日和じゃない。」という感じで、自転車で出かけた。山中でまともに降られてしまった。「降りそうな。日和じゃない。」というわけだった。


 北端展望台にて。ただいま降水中。


 オオハンゴンソウが咲き出して、ムシたちが集まる。ベニシジミも。


 レンゲツツジの葉陰で。ミヤマフキバッタ。


 ウド(雄花)


 展望閣からスキー場に出るところ。こちらは真っ暗だった。ここで降り出した。


 ナメクジかカタツムリか。ノリウツギの花。


 ハネナガキリギリスが鳴き始めてる。いまはまだ夏。オオイタドリで身を曝す。


 カメムシの幼虫をみかける。1種か2種か3種か。


 オオハンゴンソウでも。


 ノラニンジンでも。
posted by take_it_easy at 21:00| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント

カメムシ幼虫の2番目は、たぶんエゾアオカメムシ。こいつなら多くの植物で育つはずなので、広葉草本の水差しで飼育すれば成虫を確認できそうです。ほかのやつらも植物食であれば、付近の候補植物で成虫に育てられるので、カメオタクに相談する必要はなくなります。もっとも、それが常態になれば、すでに立派ななカメオタク。
 飼育は餌換えさえやれればいいので、草食系よりも肉食性の方がやさしいかも。
 3番目はどっちかなぁ?
Posted by とりっP at 2010年08月01日 17:17
とりっPさま

まいどどうもありがとうございます。

エゾアオカメムシですか、なるほど、何となく雰囲気はありますねえ。

耕地雑草の場合には、種を採ってきたり、幼植物を移植したりして名前を確認していました。
が、岐登牛山のケースでは、採集は一切しないことにしています。それで判ることがあればいいなあと。
オタクになってしもたらえらいこっちゃ。

またよろしく。
Posted by take_it_easy at 2010年08月01日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。