2010年07月24日

第14回 全日本ジュニア&レディース サマージャンプ朝日大会(1/4)

 第14回 全日本ジュニア&レディース サマージャンプ朝日大会が朝日三望台シャンツェで開催された。その様子。

 小学生の部、女子の部(中学生以上)、中学生の部(男女の制限なし)が実施された。向かい風に恵まれた子もいれば、横風に難儀した子もいる。けれども、いずれも大本命が1位になった。小学生の部はぶっちぎり、その他は僅差。女子の部は意外な混戦あり。少年の部は未知の選手も多くて、なかなか壮観だった。



小学生の部 スモールヒル(HS=45)
 はじめたばかりの子、入学前からやってる6年生、男の子、女の子、いろんなレベルの小学生達が競い合う。みんな、将来のオリンピック選手だ。大本命の岩佐勇研選手が抜きん出た成績だった。リザルトは朝日スキー連盟のHPでどうぞ。


 1位 岩佐勇研(札幌ジャンプ少年団)


 2位 栗田力樹(白馬北小学校)


 3位 松本祐依(札幌ジャンプ少年団)


 4位 中島貴之(手稲スキー協会)


 5位 大井 栞(札幌ジャンプ少年団)


 6位 山川太朗(妙高高原南小学校)




 3位に入った松本選手、すっごくうれしそうだったのが印象的。

(つづく)
posted by take_it_easy at 21:23| Comment(0) | スキージャンプ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。