2010年07月12日

第30回 全日本サマージャンプ朝日大会(5/5)

 観戦位置を変えて(ぜんぶ2本目)

 台に向かって右手の高台に登ると、スタート地点にいる選手達もすぐそこになる。ランディングバーンは見えない。
 画像を選んだ理由、画面の中に選手がいて、ピントが大きくずれていないもの、すべて。なんせ動きは速く、合焦は遅いから。


 遠藤秀治 57.5m


 湯本史寿 60.5m


 田中翔大 58.0m


 岡部孝信 58.5m


 小山内佳彦 59.0m


 葛西紀明 62.5m


 東 輝 58.0m


 小林潤志郎 57.0m


 作山憲斗 60.0m

                                                      (おしまい)
posted by take_it_easy at 00:03| Comment(2) | スキージャンプ
この記事へのコメント

今夏も・・でしたね。
夏でもできるようになってやる人も見る人もよかったね〜。
↓の白い粉は口蹄疫防御のもののようですね。
畜産家や畜産施設の出入り口は皆こうなってます。
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2010年07月17日 09:26
まりあさま

冬の観戦は寒くて必死(大袈裟)ですが、夏は気楽です。選手達は汗だくだくですけどね。

白い粉、なるほどね。
Posted by take_it_easy at 2010年07月17日 19:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。