2010年07月11日

第30回 全日本サマージャンプ朝日大会(3/5)

 成年の部

 前の前の記事でも書いたように、国内一線級はほぼ出揃った。彼らもジュニアのときにはこの台で練習を積み、この大会で腕試し(脚試し)をしたにちがいない。サマーシーズン開幕戦、新旧入り乱れて、なかなかの混戦だった。新大学生の小林潤志郎(コンバインド強化)は1本目2位、細田将太郎は3位につけたが、2本目はともに23位タイと、残念な結果だった。チャンスはありそうだね。密かに期待している田中翔大(小樽ジャンプクラブ)は15位だった。

1位 伊東大貴(雪印乳業)   59.0m  64.5m  234.4pt
2位 作山憲斗(北野建設)   62.0   60.0   229.8
3位 坂野幸夫(雪印乳業)   59.0   62.0   228.9
4位 葛西紀明(土屋ホーム)  59.0   62.5   228.6
5位 船木和喜(フィットスキー) 58.5   62.5   227.4
6位 渡瀬雄太(雪印乳業)   57.0   62.0   221.1


1位 伊東大貴


2位 作山憲斗


3位 坂野幸夫


4位 葛西紀明


5位 船木和喜


6位 渡瀬雄太



 試合結果が朝日スキー連盟のHPに掲載されました。7位以下はそちらでどうぞ。
posted by take_it_easy at 23:05| Comment(0) | スキージャンプ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。