2010年06月30日

今日の岐登牛山

 くもり。+20〜+28℃くらい。蒸し暑かった。

 北海道ブルーリストが6年振りに改訂されたようだ。見た目も中身も相当のバージョンアップがあったんだろう。中を覗くのはこれからだけど。

 林間キャンプ場で

 ヒメウスバシロチョウがオニグルミの木の根本のこけの所で産卵行動。お尻で場所を探しながら歩きまわり、気に入った場所でポコンと1個。


 光らないから脚光を浴びなくてすむ、かえって気楽なオバボタル。


 オニグルミの葉を蚕食し、お尻でぶら下がるクルミハムシの幼虫たち。このあとどうするつもりなんだろうか?

 上の方に来て

 日陰にあると赤みが差さない?ナツハゼ?

 きのうの件のミズナラで、樹液を求めて、

 オオイチモンジ♀が来た。


 スジクワガタ♂がハエを多い払いつつ、


 こちらはハエを一瞥し、(コガタスズメバチ)


 ミヤマクワガタ♂は、樹液を飲む♀を邪魔者から保護するように覆い被さって、 周りににらみを利かす。
posted by take_it_easy at 21:32| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
こんにちは〜

暑い日々が続いておりますね。昆虫も植物も絶好調な季節。キトウシの山も楽しそう!

クルミハムシ 面白い!
自然界の知恵なのでしょうネ〜

スズメバチ 気をつけてね〜
Posted by モンタン at 2010年07月03日 12:03
モンタンさま

ほんとに暑い日が続きます。

マダニが落ち着いてきたら、つぎはスズメバチ、岐登牛山もなかなかに手強い生き物だらけです。
Posted by take_it_easy at 2010年07月03日 18:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。