2010年06月09日

今日の岐登牛山

 ほぼ高曇り、午後には雨もあり。+13〜+22℃くらい。

 子リスは若リスに。


 シルエットには幼さが残る。おおきなハリギリの高いところにいる。いっちょまえに警戒音を発していた。
 

H.Ochi

 怖いもの見たさ? (画像クリック)


H.Ochi

ニンゲンは(わたしは?)警戒すべきものである。そのとおり。(画像クリック)


 くもりの林は鬱蒼とした感じ。


 ミズナラにリンゴのようなものが成ってる。直径30mmくらい。ナラメリンゴタマバチというヤツが住み着いて出来たナラメリンゴフシという虫えいなんだとか。


 親鳥の帰りを待つムクドリのひな。


 シマエナガの家族?が頭上を移動していった。


 オヒョウの葉っぱを切るというオオコブオトシブミ、いたのはオヒョウじゃなくてオオハナウドの葉っぱの上。


 家族旅行村のあちこちで、朱や黄のレンゲツツジが咲き競う。
posted by take_it_easy at 20:43| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント


子リス、しっかりこちらを見てますね。
耳の房毛がまだしっかりついてますネェ。
めでたく巣立ったようです♪
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2010年06月10日 06:07
まりあさま

コリスって、冬毛? 夏毛? まずはどちらがはえてくるのでしょうね。
体力のないうちの毛替わりなど、負担がありすぎそうな気がしますねえ。
ナゾだらけでござんすよ。
Posted by take_it_easy at 2010年06月10日 18:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。