2010年03月25日

今日の岐登牛山

 くもり。−3〜+2℃くらい。

 きょうの雪は手強かろうと、スキーは持たずに出かけた。


 隣接する道路から見上げると、スキー場斜面を登る人影がある。スキーをを履いている、これは滑り降りてくるつもりだな。
 下の駐車場には、紅葉マークのクルマが1台、スキーキャリアが1台分解放されていた。


 斜面に出てみると、ちょうど下りてくるところだった。ボーゲンで確実に、ゆっくりと。不安のない滑りのようだ。水気が凍って、表面から少しだけゆるんできた状態。自由の利きにくい雪質だ。わたしにはスキーのないのが正解。ファインダー内に確認できるこのひと、若くはないのは確かなようだ。立ち止まってしばらく話をし、撮らせていただいた画像を見てもらった。ひとこと、「おっ、山スキーらしいねえ。」 何枚も撮らせていただいたが、まさかここに掲載するわけにもいかず、このくらいで。


 山並みはほの白く全山裸出。


 ユスリカの類がたくさん、ぽかんと口を開けていると中に入ってきそう。調べてないので何とも言えないけど、数種いるような気がする。1種かもしれないけど。

 トキが福井に現れたとかで、新聞ダネになっている。このトキは外来種か在来種か。もし北海道に現れたら、どういう扱いにするのが妥当なんだろうか。よそからヘイケボタルを持ってきて放すのは、地域型?が混ざるのでやめるべきだ、と、道新の記事だったかで読んだ覚えがある。なんかすっきりしない感じ。
posted by take_it_easy at 18:44| Comment(0) | 岐登牛山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。