2010年02月27日

今日の岐登牛山

 晴れ、大雪山がよく見えた。−6〜−2℃くらい。晴れたわりには気温の上下があまりない、なんだか不思議な感じ。

 グサグサに融けたから、サラサラに凍ったのか、踏み跡のないところは霜ザラメ状態で極薄皮モナカ、表面の抵抗もほとんど無く、潜る。踏み跡のあるところは硬い。こんな時はスキーなんかで入ってはいけない、と言い聞かす。

 ツグミが1羽、木の根もとから幹の日陰を伝うようにして隣の木の根本に移る。たぶん見つめるわたしから遠ざかろうとしていたのだと思う。飛び立とうとしないのはなぜ? そこに1頭のエゾリス登場。なにをおもったか、ツグミに近づこうとする。ツグミは足早に離れる。すぐにリスは気が変わったか、別の方角に移動した。ツグミはホッ。









posted by take_it_easy at 17:55| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
ツグミとエゾリス、実に可愛いツーショツトですね!逢ってみたいな〜
Posted by まな母 at 2010年03月03日 08:31
まな母さま

初めまして。
コメントありがとうございます。

ツグミの飛び立たないところがおもしろく不可思議でした。
Posted by take_it_easy at 2010年03月03日 14:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。