2009年10月29日

今日の岐登牛山

 昼から雨の予報、ならば午前中に。


 裾のカラマツ林も褐色が勝つようになって、まもなく針葉が道を埋めることだろう。


 展望閣への道も明るくなった。


 あちこちで、ふらふら、ひらひら、よたよた飛ぶガ、案外着陸しないので、ゆっくり眺めることが出来ずにいたが、きょう、その気で追いかけたら、留まった。フユシャクのうち、クロスジフユエダシャクというヤツのようだ。♀は翅が退化しているそうで、その気にならないと見つけられないかなあ。ほかのも同類か。


 すっかり葉は散って、トリたちは身を隠せない。
posted by take_it_easy at 18:34| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
カラマツ林は端正な感じでいいですね。
なつハゼのあかい葉、くろい実、枝の色、空の色、小鳥、
それぞれの量がよくて、、、すてき。
葉は散って」の作品も素敵です。水墨画の世界かな。
Posted by みつこ at 2009年10月31日 18:54

だんだんと殺風景になってきて、
ネタ探しに苦労してます。
Posted by take_it_easy at 2009年10月31日 20:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。