2009年09月28日

今日の岐登牛山

 降り出しそうに曇っているが、数時間は保つことを期待して出かけた。


 林床は薄赤く変色した葉で覆われている。立ち上がれないツタウルシのよう。これ以上には紅くならない、か。


 スキー場上部にあるオオアワダチソウは今を盛りにしているように咲いている、のもある。


 スキー場上部にあるナガボノシロワレモコウは今を盛りにしているように咲いている。その花にはムシが来ている。毛むくじゃらのコアオハナムグリや


 クロヤマアリ?も花に頭を突っ込んで、蜜でも舐めているのかな。


 下山途中の数段の階段、脚を置くところがないほどにノシメトンボが占領している。気温が高ければすぐに飛び立つのだろうけれど、きょうは高くないから、飛び立つよりも脚を下ろすほうが早くなるおそれがある。
posted by take_it_easy at 20:16| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
まだ瑞々しい花もあるのですね!

トンボは木や石に留って、トンボ模様を描いてます。(笑)
暖を取っているのでしょうか・・・。
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2009年09月30日 19:43
まりあさま

暖を取っているのかもしれませんね。
団欒しているのではないとおもいます。
Posted by take_it_easy at 2009年09月30日 19:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。