2009年09月27日

嵐山と近文山

 きょうのお天気も最近のパターン、朝はくもり、みるみる晴れて快晴。
 嵐山と近文山、山肌は色づきはじめたばかり、林間の道は静か。


 嵐山ジャンプ台のジャッジタワーがそのまま残っている。後の山は半面山、たぶん。嵐山公園への入り口にかかる橋の上から。


 その橋の下を流れるオサラッペ川、この突き当たりは石狩川。


 近文山から国見峠への尾根道はカシワ?の純林の中を行く。


 岐登牛山を従えた大雪の山並み、嵐山展望台から。


 天塩岳遠望。前とか西とかも山中でみると本峰よりも立派に見えるけれども、こうやって遠くから望むと、盟主はやっぱり天塩岳本峰だということがよくわかる。

 近文山と嵐山をむすぶ山道を歩きながら、ふと、ここで、岐登牛山でやっているような写真展をする気がその彼らに起きるだろうかと考えかけた。もともとの意図がわからないからそれだけだけど。
posted by take_it_easy at 19:58| Comment(4) | 東川近郊の低山
この記事へのコメント
どの風景も素敵に撮れていますね。
プロのよう。画面構成が上手だな〜と感心します。
大勢の人が登山しているんですね。
黄色いカエデの画像に目を引かれました。
Posted by mitsuko at 2009年09月27日 22:49


プロのよう、は褒めすぎ。
連休中も、連休明けも連日好天で、紅葉の時期は過ぎつつあるけど、けっこうな混雑のようです。
Posted by take_it_easy at 2009年09月27日 23:04
午前中は大雪山、よく見えてましたが、だんだん見えなくなりました。
嵐山(253m)も、花なく紅葉前で、今は殺風景になってます。
近文山(223m)は、蛇紋岩露頭の痩せた土壌で、西風が吹きつけることが多く、矮小なカシワ林が広がっているのだそうです。
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2009年09月28日 02:47
まりあさま

あのカシワ林の径、案外痩せ尾根で、気持ちのよい散歩が出来ますね。
Posted by take_it_easy at 2009年09月28日 16:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。