2009年09月26日

今日の岐登牛山

 朝のうち、かなり厚い雲がそらをおおっていた。厚いけれども、裂け目のある雲だ。まもなく、上空の裂け目は拡がってきた。大雪山を包む雲は剥がれそうにない。


 いつも彷徨っている辺りを陽が照らす。


 ノシメトンボとオオハンゴンソウ、この色合いは秋の深まりを感じさせるかのよう。


 稲積神社神殿跡小ピークのひとあし速い紅葉はヤマウルシの色。なんだかヤマウルシだらけでなんだかかぶれそうな気がする。こんなにあったのか。


 ハネナシサシガメ、名は体を表すか。
posted by take_it_easy at 20:12| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント


今、ヤマウルシがいい色になってます。
ホントに、こんなにたくさんのヤマウルシがあったんだとわかります!
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2009年09月27日 06:59
まりあさま

きょは嵐山に行きましたが、あそこにもヤマウルシがいっぱいですね。
岐登牛山のほうが色づきはすこしだけ早いようです。
Posted by take_it_easy at 2009年09月27日 20:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。