2009年07月27日

今日の岐登牛山

 くもりのちあめ。+18.8〜+24.3℃くらい。よく降る。
 収穫期を迎えた秋まき小麦がさて、どうなるのか、心配。この近辺の転換畑は水浸しのところが目に付く。水田は湿害の心配はないが、大事な時期だ、気温と日照時間の不足は避けがたい。

 わが岐登牛山もこのお天気のせいか、なんかひっそりとしている。去年の今頃、稲積神社神殿跡小ピークのヤマウルシで陣地争いをしていたジョウザンミドリシジミが今年はまだ見えない。もちろん世代が変わっているはずだから同じ場所にあらわれるとは限らないのだが。あのルート付近では、地元の野生動物たちはびっくらこいて、出来ることなら近づきたくないと思っているに違いない。きょう、そのルートを歩いてきた。


 度々刈られて絶えたかと思っていたが、残っていた。ヤマタニタデ。


 半分だけどうしたのか、食べられた? エゾニワトコ。
 

 クサレダマ


 やたらしっぽが長い。根元で切れて、再生したようだが、なんだかすごく長いような気がする。こんなもんだったかなあ。
posted by take_it_easy at 21:45| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
畑の作物、実りがよくないそうで・・。
稲も出穂期になりますよね〜・・。

エゾニワトコの実、美味しいと思う輩もいるようで・・・。(笑)

シッポ、長過ぎです。
カナヘビじゃなくてヘビカナなのかな?!
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2009年07月28日 15:05
まりあさま

おもしろい!
ヘビなんじゃないカナ、とおもうくらい。
Posted by take_it_easy at 2009年07月28日 19:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。