2009年07月12日

第29回全日本サマージャンプ朝日大会 1/4

 朝日三望台シャンツェ(HS=68m K=60m)で開かれた第29回全日本サマージャンプ朝日大会を観戦してきた。今シーズンの開幕戦。はれ、風もまあまあ穏やかで、おおむね公平だった。

女子の部

 国内一線級が勢揃い。山田いずみさんが引退した後、さて、どんな若手が伸びてきているだろうか。スーパー中学生(伊藤有希)やウルトラ中学生(高梨沙羅)は順調に伸びているだろうか。

1.渡瀬あゆみ(神戸クリニック)     59.0m  59.5m  222.9pts
2.高梨 沙羅 (上川ジャンプ少年団) 58.5m  59.0m  219.5
3.伊藤 有希 (下川ジャンプ少年団) 57.5m  56.5m  207.6
4.金井理恵子(北野建設)        57.0m  55.5m  204.0
5.笛木 美沙 (新潟県八海高校)   54.0m  56.5m  196.2
6.葛西 賀子 (日本空調サービス)  55.5m  54.0m  194.8


左から、2,1,3,4,5,6位。10代3人(前半2人)、20代3人(前半1人)。


 1.渡瀬あゆみ選手。2番手から1番手に順当にあがったか。2本とも最長不倒。この飛型が固まってきたかな。


 2.高梨 沙羅選手。去年までの大会では隣のスモールヒルで飛んでいた。この大会には出場できなかった、小学生だったから。今年は中学生。大倉山にも行くぞ、ウルトラ中学生。

 3.伊藤 有希選手。スーパー中学生。去年はやや悩みの年だったが、今年はスッキリしているようだ。期待の星。


 4.金井理恵子選手。ことしも健在か。


 5.笛木 美沙選手。全国大会での入賞ははじめてかもしれないなあ。2009全日本スキー選手権大会(ノーマルヒル)で優勝したのをわすれちゃいかんぞよ。

 6.葛西 賀子選手。ひょっとして最年長? 再来年の世界選手権を目指してげんきよく、ね、おくさん。


 1位のひと。マニキュアにも細心の注意を? 神戸クリニック色か。


 2位のひと。デビュー戦で堂々の位置。緊張はしていないように見えるけれども、ちょっと硬い。今は楽しい、順位が気になり出すと、どうなるか、と近親者は気に掛けてらっしゃるようだ。みんな、越えてきたべさ。


 3位のひと。サンバイザーにオフィシャルHPのURLが刺繍されている。
posted by take_it_easy at 22:49| Comment(0) | スキージャンプ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。