2009年06月13日

エゾシロチョウの羽化

 あめのちくもり。+11.7〜+15.5℃くらい。肌寒い。

 数日前から、庭のスモモの木の上で、エゾシロチョウが羽化している。
 木の上半分くらい、幼虫に蚕食された、カイコじゃないけど。そのかわり、羽化の様子を見物させてもらっている。羽化したと思ったら、もう交尾している。気ぜわしいことだ。岐登牛山裾でのわたしのチェックポイントでは、昨日はまだ羽化していなかった。今日のこの寒さでどうなっているだろう。



 
 今朝の道新道北版にこんな記事(記者コラム)があった。一部を『』に引用する。
 『新緑の中に飾られた215枚の動物写真に感動した。「えぞ王国・森の写真展」は、会場そのものを芸術作品にしてしまう。』
 そうか、そういう考え方もあるのか。その考え方からすれば、さまざまな設営準備も創作活動だったというわけだ。山道を歩くだけで「芸術作品」に包まれるわけか。主催者がもしそうかんがえているのなら、押しつけがましいなあ、ちょっと傲慢が過ぎるなあ。
 『・・・が撮ったキタキツネやエゾモモンガは、まるで隠し絵のように自然と溶け合っている。』
 そうか、そのようにも見えるのか。わたしには異物に見えるんだけど。ナマのキタキツネが横に現れたら、ちょっと動揺するかもしれないなあ。せっかくの写真作品の鑑賞価値が台無しになるかもしれないなあ。
 『雨でぬかるんで、滑りやすくなった足元を気にしつつ・・・』
 そうか、元気な人も足元が気になる、このイベント。足の弱い人、ケガしてる人、車いすの人、その介護者、皆さんを排除した展示になっていることくらい指摘しておいてもいいのじゃないか。

 このイベントについてはあまり触れたくない。グリーンに包まれていた山がいつのまにかグレーになり、気持ちはブルーになってきたから。でも今朝のコラムは原稿用紙1枚にも満たない記事だけど、問題点が浮かび上がる大変いいコラムだとおもい、つい触れてしまった。あとは、期間が終わり、幹に穿たれたねじ釘1本に至るまで残骸を整理してくれることを祈りつつ、そんなのとは関係なく移ろいゆく岐登牛山の息吹を感じていたいと思う。
posted by take_it_easy at 21:11| Comment(6) | 東川歳時記
この記事へのコメント
町長から(たまに)メールをいただく一人になったのですが、今回のイベントに関して「自然の生き物が主人公であってほしい」旨の返事をしたところ、「キトウシには木を植えて、野生小動物の棲みかとしょうとしています。散策の折にも様々な動物などに出会いことができます。」との回答でした。
核心がずれたように思いました。
Posted by にゃん at 2009年06月15日 22:14
にゃんさま

コメントを有難うございます。

邪魔な木を伐り、草を削り、なんだか、町長の言うことと逆行している感じです。
この春、ふもとの家族旅行村のケビン群周辺で植樹イベントが行われました。その趣旨は、実のなる木を植えて・・・というものでした。
そのやり方が岐登牛山に適しているのかどうか、考える余地はあるように思います。
浅はかなことをしても、強引なことをしても、「自然は水際立っている」に違いないと思って、眺めております。
Posted by take_it_easy at 2009年06月15日 23:03
メールの返信に対して返ってくる内容は、いつも核心をはぐらかされているような気がするのです。美しい文章で返信していただくのですが、気持ちを汲み取ってもらっている感じがしません。また大雪にいくつもりですので、植樹は必ず見てみたいと思います。
Posted by にゃん at 2009年06月17日 20:55
にゃんさま

もどかしさは伝わってきます。
返信の主もなかなか律儀です。

大雪、いいお天気だといいですね。
Posted by take_it_easy at 2009年06月17日 22:20
daisetsu様 はじめまして。
ぷららの新着記事を偶然目にして、お訪ねしました。私もブログの中でこのイベントを取り上げましたので、考えさせられました。
ありがとうございました。
Posted by 龍爪色 at 2009年06月29日 21:50
龍爪色さま

ご訪問・コメントをありがとうございます。

関連記事を読ませていただきました。yomiuri onlineも。
そこには
『竹田津さんは「切り取った自然をもう一度自然の中に返してみた。雨や風、光の当たり方で写真の見え方も変わる」と話している。』という記述がありました。
これを読んで、情けなくなりました。
Posted by take_it_easy at 2009年06月29日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。