2009年06月07日

工み

 あめのちくもり。+12.4〜+15.1℃くらい。

 3日ほど前から、窓の外に止まっているムシいっとう。2階なので外側からは見ることが出来ず(見ることが出来たとしても)、なんというムシかは判らない。なんのつもりでこんなところに何日もじっとしてるんだ。まさか、夜にどこかへ行って、戻ってきているなんてことはないよね。生きてる? それにしても精巧なつくり。キモイといえばキモイと思う。ジッとしているのを見ていて、急に動き出したら、鳥肌が立つだろう、虫唾が走る?

posted by take_it_easy at 18:33| Comment(2) | 東川歳時記
この記事へのコメント
虫を手に取ってみることはないが、こうして見ると精巧なつくりに、
感嘆。花も木の葉も草もしまリスも、皆精巧な作品ですね。
ワスレナグサはじめて見ました。名前だけ知っている花を、このブログで見れて感動します。アリガトウゴザイマス。
Posted by mitsuko at 2009年06月08日 19:59

アリガトウゴザイマス。

ドウイタシマシテ。
Posted by take_it_easy at 2009年06月08日 20:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。