2009年05月27日

今日の岐登牛山

 ほぼくもり、一時雨のち一時晴。+7.5〜+16.0℃くらい。

 エゾヤマザクラのそばを通ったら、どこかからコツコツコツと小さな音が聞こえた。何かが何かを一心不乱にやってるに違いない。耳を澄ましてみると、どうやらエゾヤマザクラの幹の中から聞こえる。反対側が見える位置に回り込んでみると、そこからゴミが飛びだしてきた。少し離れて見ていると、そのうち飛びだして、またそのうち帰ってきた。アカゲラの巣作りのようだ。ちょっと離れて注目だ。






 お相手の♀


 ヒメアミメトビケラというヤツかもしれない。ネコノメソウは成熟。


 なんとなく実の形が思い当たる。ヤマグワの雌株の花(雌花)。


 ヤマグワの雄株の花(雄花)。


 毛替わりの時期には、あちこちが痒いとみえる。リラックスムードの♂。赤味の強い個体。


 威嚇というか警戒というか、そんな雰囲気はなく、見ている(見られている)ような雰囲気だった。ちょっと身勝手な感想です。
posted by take_it_easy at 19:40| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント


ヤマゲラ、新居造作中ですね。
ほどなくヒナの声が聞こえることでしょう・・。
楽しみですね〜・・!

私もヤマグワの花を撮りました。 雌花だけですが。
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2009年05月29日 00:09
まりあさま

このアカゲラの新居は、道のすぐ近くなので、落ち着くところではなさそう。
ここでの子育ては気苦労が多そうです。

ヤマグワの写真、そのうちupですね、期待していましょう。
Posted by take_it_easy at 2009年05月29日 20:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。