2009年05月11日

今日の岐登牛山

 晴のち曇り。+7.5〜+18.2℃くらい。

 GWも済み、山は静けさを取り戻した。パークゴルフ場は変わらず賑わっている。ふもとの公園では「実のなる木」がたくさん植樹され、毎日水遣りが大変そう。ここしばらく、ほとんど降水がないから、とくに。


 斜面に植えられたシバザクラが徐々に領域を拡大している。一部は右側のコース(メープルコース)のほぼ最上部に近づいている。


 ルイヨウボタンが咲き始め。
 

 クロアオカミキリモドキ(ややこしい名前だけど、わりとおぼえやすい、2拍子でどうぞ)がササの上に。
 (とおもったが、ひょっとしてモモブトカミキリモドキというヤツの♀のような気がしてきた。疑っておいてください、わたくしめを。20090518)


 クルマバソウも咲き始め。


 ミヤマセセリがタテハチョウのように日光浴。


 スズメの♂と♀は見た目よく似ているが、ニュウナイスズメの♂と♀は見た目だいぶ違う。似ているところもあるけど。これは♀。
posted by take_it_easy at 21:19| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
スズメもこうして見るときれいですね。
最近、早朝2、3羽屋根の上でみました。
ギ〜ギ〜となく小鳥も電線に1羽。
下から見上げるので、どの鳥もカラスと一緒黒1色です。
Posted by みつこ at 2009年05月16日 16:37

これはニュウナイスズメというヤツだけど、
普通のスズメもよくみると、トリらしいというか、なかなか整った姿だと思います。
どアップで撮ると、目付きはけっこう精悍で、さすが野生!の顔をしています。
Posted by take_it_easy at 2009年05月16日 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。