2009年04月27日

今日の岐登牛山:コブシ咲く

 午前は曇り、午後は晴のち快晴。−0.2〜+8.0℃くらい。

 昨日から今朝にかけて強風が吹き荒れた。キタコブシが咲き始めた。開き始めた花びらをその強風が千切り飛ばしたようだ。


 つぼみがほころび始めて2週間、やっと咲き始めた。この木には沢山のつぼみが着いている。
 

 ゴーカートコース周辺の群落、そろそろ花びらが萎え、結実する株が見えてきた。


 展望閣直下、このあたりはまだ新鮮。


 頂上への道のフクジュソウ。


 図鑑によると「食用」とか。早い者勝ちですよ、わたしは要らん。春にでるキノコ、トガリアミガサタケ。
posted by take_it_easy at 18:12| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
昔、お琴のうたで”「フクジュソウ♪〜」があって、
なつかしい感じ、このブログではじめてみてから、
茎が伸びたかな?
まだ寒い北海道で蝶々がでているのが不思議。
こちらでは、まだみていません。
Posted by mitsuko at 2009年04月29日 19:58

フクジュソウ、雪解けの早かったところに咲いたものはすでに花びらは散ってしまって、葉が茂っています。
ふもとからの標高差はおよそ250m程しかありませんが、それでも上の方の雪解けはだいぶ遅いから、いまがちょうど盛りの時です。

チョウ、成虫で冬を越すヤツもいて、そいつらはまだ雪の残る4月早々、天気のよい日には、翅を拡げて日光浴をしています。
この白いエゾスジグロシロチョウは、蛹で冬を越して、春いちばんに羽化するみたいです。
Posted by take_it_easy at 2009年04月29日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。