2009年03月26日

今日の岐登牛山

 くもり、午後は晴れ。−5.4〜+2.8℃くらい。

 早朝、テンを見たという方に出会った。クマゲラといい、テンといい、どうしてわたしの前には出てきてくれないの。は、ともかく、そのときの画像がキトウシ森林公園家族旅行村のサイトに掲載された。エゾクロテンというヤツと、ホンドテン(キテン)というヤツが北海道にはいるそうだが、これはどちらかな。ホンドテンというヤツかな。実物を見たい、当方のリストに加えたいものだ。あす、早めに行ってみよう。


 越冬ハコベが咲き出した。アキタブキに負けないくらいの出足。レストハウスの壁際で。


 ナニワズは堅いつぼみを抱えて冬を越した。ぼちぼちふくらむことでしょう。


 鯉の池(自称)のコイのこっこが泳ぎ始めている。


 ヤマゲラ♀、きょうは静か。


 エゾリスは今日も元気に追いかけ、追いかけられて、駆け回り、そして飛ぶ。
posted by take_it_easy at 17:26| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント


フクジュソウに続いて、あの小さい花のハコベがですか〜!
日当たりがいいのですね〜!
エゾクロテン、見られるといいですね。
ふるさと切手になっている姿が印象的です。

じいちゃん先生の記事のこと、失念して見逃してました。 ありがとう・・!
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2009年03月27日 04:52
まりあさま

今朝、早めに行ってみましたが、姿はおろか足跡も見当たらず、でした。
切手のエゾクロテン、なんだが意味深な表情です。
Posted by take_it_easy at 2009年03月27日 17:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。