2009年03月19日

今日の岐登牛山

 雨曇り、のち雨。+3.7(17時)〜+11.4℃くらい。いまのところ冬日脱出、いまのところ。

 山の、平野の、街の雪がどんどん解ける。
 冬の始まり、春の始まりは、なんだか名残惜しい、が、すぐに忘れる、から、また、名残惜しくなる。いまは、雪が消えていくのがなんとなく惜しい。


 木のぬくもり、季節のぬくもり。


 ひと冬の嵐によって折りちぎられたえだの数々。1本のカラマツの下におびただしい数の松毬、見上げると、


 1頭のエゾリス(多分♂)が上の方で一生懸命採食中。種子を食べ尽くすと残骸を落として、すぐに次に手を伸ばす。
posted by take_it_easy at 18:26| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント

1枚目、「根あけ」とか「根あき」とかいうようです。 「冬あけ」でしょうね〜!
2枚目、一冬の雪に紛れ込んだ累加物が出てきますネ〜! 
3枚目、ラクヨーの実が今時期でもたくさんあって、よかったよかった・・!
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2009年03月20日 08:11
まりあさま

「根明け」・・・知ってますよー、去年、まりあさまのblogで教えていただきました。

カラマツの種子は小さいから、数多くたべないと満腹感がこないのでしょう。とにかく次から次へと手当たり次第に食べてます。
Posted by take_it_easy at 2009年03月20日 18:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。