2009年02月18日

きょうの岐登牛山

 ほぼ曇り、晴れ間あり、吹雪もあり。−10.5〜−5.6℃くらい。風が強くて、身体は冷えた。

 昨日はぬかるんでいた道も、そのあと二人分くらいのスノーシュー痕がついて、展望閣までは快適だった。


 キツツキの類に身ぐるみ剥がされた立木が数本。稲積神社神殿跡小ピークで。


 このペア、けっこうなかよし。シジュウカラ。


 強風に煽られて、きっと寒かろう。


 アトリとベニヒワが餌台付近で同居、アトリはヒマワリを丸呑みしているみたい。カラの類は咥えて、近くの枝に留まり、脚で押さえて、キツツキのように嘴でつっついて、殻を割り、中をたべる。ベニヒワはどうしていたか、殻を食べているのかなあ。こんどよく見ておこう。
posted by take_it_easy at 21:21| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント


ウワ、このデカく写ってるの、シジュウカラなんですか〜。
一見、哺乳類みたいに見える〜!(笑)
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2009年02月19日 02:57
まりあさま

まさか、まさか、です。
これはカケス(ミヤマカケス)ですよぅ。
シジュウカラは上のに写っている2羽ですよ。
Posted by take_it_easy at 2009年02月19日 15:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。