2009年02月13日

きょうの岐登牛山

 くもり、午後になって雪がすこし降ってきた。−7.0〜+2.6℃くらい。
 予報では夜間に重たい湿った雪がかなり積もるらしい。あすの朝の除雪はくたびれそう。


 ケビン群にある餌台にはクルミが沢山置かれている。ラクして餌にありつけたらその方がいいに決まってるのに、クルミだけでは偏る? 自分らでちゃんと調節しているのだろう。ニンゲンは片手間だけど、この連中は命がけ。

 雪面で、ちいさなムシみたいなのが動いている。ちべたいのにどこからでてきてなんのつもり?

 8本足、ナントカグモ。


 6本足、ナントカバエ。


 展望閣前のマツの木立から飛び出して、落葉広葉樹に紛れ込んだ。こっちに気を取られているうちに、しばらくして、どこかに飛んでいった。とおもったら、おなじマツの木立からもう1羽がそっちの方角に飛び立った。すぐちかくにいたのに、またやられた。
 帰り道、♂がなんかの木の芽を食べていた。♀はどこかわかりにくいところにいるらしい。エゾライチョウ。
posted by take_it_easy at 17:30| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
大きい木の高い処の細い枝で食事中のリス。
尾がふわふわで小さくて、姿のよい立ち木、いっぱいの実、
童話の1頁を見ているようです。
景色の切り取りが上手ですね。
Posted by mituko at 2009年02月13日 21:12
エゾリスもエゾライチョウも、ほんとに細い枝に上手にとまっています。
それほどたわみもしないから、よほど体重は軽いんだろうと思います。
いちど、シメが枝にとまったら、その枝が折れたところを見たことがあります。シメは、ホントのところは解りませんが、なにもなかったように知らんぷりして別の枝に留まりました。
エゾリスは枝から枝へ飛び移るのが上手いのですが、いちど、しがみついた枝が折れて、地面に落ちそうになったのを見たことがあります。これもすぐ下の枝にうまいことしがみついて、なにもなかったかのように、地面に下りて、どっかに走っていきました。

いろいろとおもろいわ。
Posted by take_it_easy at 2009年02月13日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。