2009年02月02日

今日の岐登牛山

 くもり、−13.3〜−4.9℃くらい。

 鳥たちの多くは遠く、高い木のてっぺんにいる、またはいち早く高い木のてっぺんに移った。エゾリスは遠くで雪面を駆け抜ける。
 何かの間違いで、ヒガラが1羽、目の前のナントカマツに来て、羽繕いを始めた。エゾリスは2〜3頭が接近して、警戒し合っているようにも見えた。


 これはニンゲンを見ているのではなく、もう1頭のエゾリスを見ている、のだとおもう。


 すぐ目の前での出来事。
posted by take_it_easy at 20:14| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
これは・・・ヒガラという鳥さんですか・・・?
Posted by R at 2009年02月02日 21:19
Rさま

はい、ヒガラとよばれています。
もちろん、本人は自分がヒガラと呼ばれているなんて、思ってもみないことでしょう。
スズメより一回り小さくて、とっても可愛い鳥。
冬には見つけやすいので、このブログにもちょくちょく登場します。
Posted by take_it_easy at 2009年02月02日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。