2009年01月07日

今日の岐登牛

 曇り、午後から晴れ。−11.5〜−4.0℃くらい。
 きょうも山中では曇り、帰途晴れてきた。北東面のカラマツの植林地は樹間が広く、そこそこバージンスノーを体験できる。だけど樹上から落ちてくる雪塊には要注意。直撃を受けると応えるかもしれない。首筋に入るとちべたい。


 旭川市街を覆うモヤの上に、盆地周縁の山々が浮かんでいた。


 北東面にもウサギの足跡がいっぱいある。これは、おっちんしてうんちを1個落としていった跡。

 きょうもエゾリスが3頭、カラマツの実を食べていた。が、どいつがどいつか区別が付かない。

 視野の片隅に黒い影の駆ける姿が入った。


 飽食したのか、伸びをして、このあとあくびをひとつ。


 至福のご様子。


 お愛想しているようにも見えるが決してそうではない。見られているのに気付いて、かなり緊張している様子(だとおもう)。
posted by take_it_easy at 17:50| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
カラマツの実なんておいしそうには見えないですがね・・。
美味しさなんて言ってられないのかも・・・。
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2009年01月08日 11:33
まりあさま

エゾリスたちにはすっごくおいしいのです、きっと。背に腹はかえられないのだとしても。
Posted by take_it_easy at 2009年01月08日 16:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。