2009年01月02日

新年の岐登牛山

 曇り、−4.7〜−0.4℃くらい、寒くない日がつづく。

 2日のキャンモアスキービレッジでは、駐車場は半分以上が埋まり、ちっちゃなこどもたちを連れた家族連れで賑わっている。このときとばかりに、若いお父さんは、子供にお手本を見せ、「おとうさんのようにうまくなるんだよ」てなもんでしょう、いいけしきです。
 山中では、うさぎやきつね、えぞりす、そのほかいろいろな足跡が交錯している。目を凝らしてみたけど、姿は見えず。




 しらかばのようなからまつ。あしかけ2年をかけて降り積もった湿雪が枝や幹に粘り着いている。林床の灌木をかきわけてすすむと、ゆきだるまになる。


 南端展望台からの展望、いつもと同じように静かで、いつもと同じように拡がっている。
posted by take_it_easy at 15:26| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
ひがしかワッにいれていただいてから、ずっとキトウシの写真を拝見しています。
どうしてもキトウシのことが知りたく、一番の情報源とさせていただいております。
今後も楽しみにしておりますのでどうぞよろしくお願いします。
Posted by にゃん at 2009年01月03日 14:16
にゃんさま

コメントをありがとうございます。
なんだかのひとつおぼえ、ということでもないのですが、いや、そうなんですが、
ご覧の通りの、岐登牛山メインになってしまいました。
手っ取り早いので、今年もこのままの調子でつづけるつもりです。どうぞごらんください。
Posted by take_it_easy at 2009年01月03日 16:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。