2008年12月11日

忠別川寒々

 くもり、夕方から降雪、みるみる白くなる。−4.7〜−1.4℃、寒いのやら寒くないのやら。

 忠別河畔もほぼ雪が消え、枯れ草色一色、寒々としていた。が、これから降る雪が、再び暖かみと清浄感を取り戻してくれることを期待。


 鉛色の景色の中に、大雪連峰は白っぽく浮かび上がっていた。まもなく閉ざされた。


 右岸の傍流ひとすじ、去年の今頃にはカモが来ていた。今年は淀んで、ドブの臭いがする。


 目を凝らしてみてください。オプタテシケが見えてくる。


 途中の水田で、咲いていると言えばいいのか、咲き残っていると言えばいいのか、咲いているのにシバラさってしまって、もう枯れていると言えばいいのか、種はちゃんと着けたよといいたげなタネツケバナ。
posted by take_it_easy at 20:39| Comment(2) | 忠別川
この記事へのコメント
オプタテシケ山がちゃんと見えますよ。
東聖橋(以前ここから十勝岳連峰が流れの右寄りに見えたような気がするので)の上からでしょうか・・。
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2008年12月13日 13:56
まりあさま

オプタテ、みていただけてよかった。

東聖橋から右岸を少し、200〜300mほど溯ったところ、堤防上からです。
忠別川は、東橋あたりから東聖橋にかけて、右におおきくうねっています。
Posted by take_it_easy at 2008年12月13日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。