2008年12月02日

今日の岐登牛山

 晴れ、ほんのいっとき、雲が広がった。風は強かった。−1.5〜+7.5℃くらい。まるで春のような陽気だった。


 キャンプ場辺りでえさ探しに奔走。地面でもあまり歩かない。


 シラカンバの種子と鱗片(クリオネみたいな形状)。ダケカンバに関して、旭岳VCHPにあるビジターセンター便りに「フリカケみたい」と紹介されている。シラカンバもそっくりだ。


 春のような陽気に促され、下の方の日当たり側の道の雪解けはまるで春のようだ。
 

 日当たりのいい稲積神社神殿跡小ピークへの道もすっかり春の道。


 南端展望台から見えるトムラウシ。ここから北の山並みは木立に隠れて見え隠れ。


 頂上への道はかろうじて冬の道。このまま気温が下がると手強いな。
posted by take_it_easy at 18:16| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント


午前中、いい天気でした。
解けましたね。
まだまだ山歩行できそうですね。
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2008年12月02日 22:54
まりあさま

いくらか雪があって、下草は押さえられ、スズメバチもマダニもいませんから、そして足跡が残りますから、
ほぼどこでも歩けます、ツボ足で。
ヤブが細かくて、スキーにはちと辛いところですから、いまのうちではありますね。
Posted by take_it_easy at 2008年12月03日 14:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。