2008年11月17日

今日の岐登牛:エゾライチョウにしてやられた

 朝は霧雨、昼前には晴れてきた。3〜8℃くらい。

 霧雨の中を歩き出し、降りてきたら陽が差し始めた。
 稲積神社神殿跡小ピークを過ぎて、緩やかな登りの道を歩いていると、エゾライチョウの♂がわざと目立つように、つかず離れず、前を行くのが眼に留まった。気を取られていると、突然、すぐ脇から♀が飛び立った。みごとにひっかかってしまった。


 林の様子


 そのときの♂


 飛び立った♀


 下の方で、ネジバナが立っていた。
posted by take_it_easy at 18:08| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント


でも、ちゃあんと写真、撮ってるじゃあないですか〜!!!
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2008年11月17日 19:27
まりあさま

こんな場合、♀は、飛び立ったあと、そう遠くない枝に留まって、一旦、姿を見せるのです。
姿を見せるけれども、保護色が生きるような留まり方をしますから、道すがらのわたしにはこんな写真しか撮れません。
Posted by take_it_easy at 2008年11月17日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。