2008年10月24日

ちっちゃなちっちゃなナガカメムシ

 曇りのち雨、風強く、剥がされた枯葉が舞う。13〜20℃。

 体長5mmくらいの小さな小さなナガカメムシ。
 そばを通るとなんとなくカメムシ臭がする。
 種名を知りたいと、いろいろ当たり、旭川市の図書館ででも調べたが、判明せず。
 ずっと不明のまま、小さいからろくな画像もものに出来なくて、諦めかけていた。
 が、ついに、それらしき記載を発見。
 なんと、オホーツク地方のムシを扱ったブログの表紙画像に、これがでかでかと掲げられていた。そのブログ内を探したら、あったあった。これで種名が判明。ウスイロヒラタナガカメムシ。
 その種名でweb検索してみたが、あまりない。カバノキの類がお好みで越冬もシラカンバの落ち葉の下などでする、との記載を見つけたが、ここではクマイザサにもたくさんいる。このあと移動するのかもしれないけれど。
 こんなちっちゃなムシにもちゃんと種名があるなんて、さすが、専門家の皆さんは。





posted by take_it_easy at 17:32| Comment(4) | 岐登牛山
この記事へのコメント

米粒くらいでしょうか。
しっかり模様がありますネ!
それぞれ「好きこそ・・・」の方がいるんですね!
私にとってtake_it_easyさんもそのお一人ですが・・・。(笑)

↓のルイステントウよりはちょっぴり大きいようです。 同じくらいか・・・。
詳細画像、見せていただきました〜。
画像、更新や追加するのがお楽しみのことでしょうね。
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2008年10月26日 17:38
まりあさま

わたしは道すがらの生き物たちだけで、探しているわけではありませんし、種名を調べて、それでおしまいですから、たかがしれています。
調べて、憶えて、忘れて、調べて、同じ事をしていることに気がついて、憶えて、忘れて、の繰り返しです。
「好きこそ・・・」の人達には、ちょっとかなわんなあ、と、おもいます。
Posted by take_it_easy at 2008年10月26日 18:53
初めまして。
過去記事へのコメントで恐縮ですが、この度はお世話になりました。

ウスイロヒラタナガカメムシの名前調べで苦労していたところ、
「カメムシBBS」様の情報をヒントに検索でこちらに辿り着き、
(実際にヒットしたのは「岐登牛山彩々」のフレーム内ページでしたが)
やっと名前を知ることが出来ました。
(take_it_easy様の綺麗な生態写真のお陰です。)

札幌市内の数ヶ所で少なくない数を確認していながら、
手持ちの図鑑でもウェブの検索でもなかなか手がかりを得られず、
ほとほと困り果てておりました。
本当にありがとうございました。

これからもくれぐれもお体をお大事に、是非、北海道の美しい自然と
生きものたちの素敵なお写真をたくさん撮り続けてください。

まずはお礼まで・・・尚、これはあくまで私の一方的なお礼コメントですので、
出来ましたら返信コメントは不要にてお願い致します。
Posted by 冬とんぼ at 2012年06月14日 12:29
冬とんぼ さま

お役に立てて何よりです。
Posted by take_it_easy at 2012年06月14日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。