2008年10月07日

今日の岐登牛山

 曇り一時晴、8.5〜14.5℃くらい。しのぎやすい気温。

 山の紅葉はぐんぐんと進む。町中の木々も同じように色付く。
 山の道は散り敷く落ち葉でカラフル。
 数種のカメムシがじっとしていたり、動き回っていたり。1本のツツジではテントウムシ(ナミテントウ)が展示会のようだった、いろんな模様の。越冬予定の成虫がけっこう出歩いている。


 展望閣付近のハウチワカエデが明るい。


 屋根の葺き替えをしているように見える。


 トホシカメムシ、ヤマウルシの赤に染まる。


 エゾアオカメムシは冬が近づいて、茶色っぽくなってきた。
 

 何頭ものミヤマツノカメムシが、レストハウスの階段のところのコンクリート製石垣の隙間に潜り込もうとしていた。潜り込んだ後、そのまま出てこなかったのかどうだかは確認せず。
posted by take_it_easy at 21:19| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント

好天でしたが、午後になって大雪山に雲がかかってしまいました。

紅葉は見る見る進んでます。
でもいつもキレイなところが、今年はあまり・・・です。

カメムシ、いろいろいるんですネ〜!
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2008年10月09日 14:55
まりあさま

「でもいつもキレイなところが、今年はあまり・・・」って、ことしは聞こえてきます。
でも、まだこれからのところもありますし。

カメムシ、なんだか他の虫が見えなくなたからということでもないのでしょうが、よく目にします。
道に沿ってしか見ていませんから、すこしはずれるともっといるのかかもしれません。
Posted by take_it_easy at 2008年10月09日 16:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。