2008年10月02日

今日の岐登牛山

 晴れ、さわやか、最低気温は5℃を下回り、最高気温は15℃に届かなかった。が、空気は澄んで、心地よい。

 山中では、道を横断するくもの巣が減り、吸血昆虫は見なくなった。
 木々は様々に色付いている。


 展望閣の改修工事は本格的になってきた。足場の最上階では職人さんが何かをしている。何をしているのだろう。
 左手前のハウチワカエデの紅が急に濃くなった。


 シラカバの白を加えると、ひときわ鮮やか。全山が秋色に溢れるのはまもなくかな。
 

 アキアカネが赤くなるのは、目立つためにだけでなく、目立たなくなるためにでもあるのだな。


 ツルアジサイの気根。食い込んでいるように見えるけれども、くっついているだけ。
 

 ヨツモンカメムシ、ヤマグワの上でもクマイザサの上でも、山の下の方でも上の方でもみかける。ここで越冬するつもり?
 

 スズメバチは飛行している。コガタスズメバチはあの巣を出たり入ったりしているし、このモンスズメバチは低空飛行をしている。
posted by take_it_easy at 20:46| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント

この日、下の道を通って右折、東旭川下南部地区へ抜けました。
展望閣は確かに工事中の姿でした〜。
見下ろす紅葉、きれいです。
見上げる紅葉もキレイでした・・・。
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2008年10月04日 06:55
まりあさま

天人峡からのお帰りに通り抜けられたのですね。
遠路お疲れ様でした。
Posted by take_it_easy at 2008年10月04日 15:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。