2008年09月03日

水田で咲く花ほか

曇りのち雨、朝のうちは陽が差すこともあったが、午後には雲が厚くなり、夕方には強い雨。17〜27℃。

 近くの水田では、すでに水は落とされて、登熟の進みを待つ状態。取り残された水田雑草が花を着けている。このまま結実して、来年もまた発生してくるのだろう。
 HPのレンタルスペースが満杯近くなってきた。「北海道の耕地雑草」の容量をなんとか小さくする工夫を考えている。情報の水準を落とさず(へぇー、どれほどの水準があるというの、との声が聞こえる)、大胆に圧縮したいとおもう。


 ミズアオイ、環境省絶滅危惧U類、野にあれば野の花だけど、水田にあれば水田雑草。
 

 ヘラオモダカ
 

 セリ
 

 オモダカ


 アメリカセンダングサ


 忠別川の堤防に上がったら、赤いヒナバッタがいた。ふつうは土色系なので、異様な感じ。ある図鑑には色はいろいろとあるが。


 オオモンシロチョウ、ふつうのモンシロチョウになりつつある?
posted by take_it_easy at 20:51| Comment(2) | 耕地雑草
この記事へのコメント


わ〜、ありましたね、ミズアオイ。
本来的な水田雑草の姿で生き延びて花咲いて・・・。 ニホンガエルも水田的格好のアクセント〜!(笑)
他の雑草も、ちゃんとけっこうな花咲いてます〜!


最低気温の大まちがい、やっと気がつき訂正しました。おおわらい〜、ノーグ〜〜!!
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2008年09月04日 08:03
まりあさま

ミズアオイ、思い出させてくださって、どうもありがとう。

気象庁アメダスの速報値はご覧になってますか?
http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/map11.html
Posted by take_it_easy at 2008年09月04日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。