2008年08月26日

今日の岐登牛:スズメバチの巣

 曇り、一時小雨ぱらつく。max21.5℃、min15℃とボヤーッとしたいちにち。

 展望閣からの降り道、何気なく視線を上げると、目の前にスズメバチの巣あり。
 くもの巣払いの小枝を振り回すと当たりそうな位置にそれはあった。
 登りでは全く気付かなかった。
 知らぬが仏、知ってしまったからには別ルートで降りるか、突破するか。
 突破するったって、低い姿勢で抜き足差し足、危険はありませんよ、とハチたちに伝えて歩くくらいのこと。
 で、突破した。
 突破して、カメラを向けて少しずつ近づいていくと、すぐ近くで羽音がした。速やかに退散した。
 道に近くてちょっと危険、
 管理事務所に知らせておいたので、今頃はもう跡形もなくなっていることだろう。


展望閣への道、右上、細い木に巣作り


コガタスズメバチが出入りしているから、きっと、コガタスズメバチの巣。




ウグイス?


エゾシマリス、久しぶり、と思ったら、あっという間に走り去った。
このとき、頭上近くにハチの巣があったなんて気付かなかった。


ハラビロマキバサシガメ、右中脚欠損
 


今日の夕焼け
posted by take_it_easy at 20:54| Comment(0) | 岐登牛山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。