2008年07月28日

天女が原から裾合へ

快晴、麓の町ではmax28℃ほど、大変暑かったらしい。
山上も大変暑かった。
旭岳温泉から天女が原を経て、裾合を往復した。
トンボがぶつかってくる。この連中が赤くなってくると秋風が立ってくる。


第一天女が原、夏の風情。ワタスゲは白く、タチギボウシは紫のつぼみがふくらむ。


夏草が覆い、狭くなった登山道を、大柄のオニヤンマが行き交う。ときどき休みながら。


ノシメトンボとエゾキンバイソウ


アキアカネとタチギボウシ


ミヤマホツツジ


モウセンゴケ


ミヤマリンドウ


夫婦池のワタスゲ


イワブクロ


姿見を過ぎ、裾合にかかるあたりで。これはチングルマ、それもチングルマ、あれもチングルマ。
posted by take_it_easy at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 大雪山
この記事へのコメント

また行かれましたか〜。
もう秋の気配デスネ〜。
チングルマもチングルマ状態になってしまって・・・!
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2008年07月30日 12:37
まりあさま
日の移ろいは、ますます早くなります。
Posted by take_it_easy at 2008年07月30日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90859221
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック