2008年06月24日

今日の岐登牛:ミヤマカラスアゲハとエゾシロチョウ

晴れのちくもり、max25℃いったか、どうだか微妙。

展望閣から南端展望台を経由して頂上、北端展望台、スキー場横断コースに草刈りが入った。スキー場コースはイネ科植物が伸びていたので、歩きやすくなってありがたい。が、山中では道ばたの野草もついでに刈り取られ、実を着けかけていたマイヅルソウや開花中のサイハイランなどもついでに刈り取られてしまった。

ヒメジョオンの群落中に1本のチシマアザミ。そこでミヤマカラスアゲハとエゾシロチョウとのツーショット







エゾシロチョウが来る前のミヤマカラスアゲハ


ヒメジンガサハムシ、6mmくらいのちっちゃなヤツ
この名前は、陣笠のようだから? 陣笠をかぶっているようだから?


アオダイショウ、頂上からすぐ下、伸びれば噛みつけるところで昼寝中。
当方、木にいるのはアオダイショウだけだと信じているから平気。
(訂正:アオダイショウではなくて、シマヘビのようです。)
posted by take_it_easy at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 岐登牛山
この記事へのコメント
コレ、アオダイショウ?
縞模様があるネ〜。
青くないね〜。

先日春光台で舗装の暑い道を横切ろうと出てきたヘビはこれだったのかな〜。
運転席を開けて撮ったけれど・・・。
渡らないで戻って行ったヨ〜。(笑)
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2008年06月29日 10:31
アオって褐色がかったオリーブ色が基調だそうで、褐色系までいろいろだそうです。
 たてじまが特徴(ないのもあるらしい)、こっこにはよこしまがあって、マムシみたい。
 キトウシでは、カラスヘビ(シマヘビの黒)は見ましたが、しまらしいシマヘビにはまだお目に掛かってません。多少気が荒いそうでなるべく離れたところから見たいものです。でも、そばまで行かないと(こちらが)気付かないからなあ。
Posted by take_it_easy at 2008年06月29日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90859181
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック