2008年06月21日

白雲岳の残雪模様:すこし昔の

雨に近い曇り、昨日から今日にかけての夜中のほうが気温は高く、朝1時の15℃ちょっとが最高、最低は朝8時ころの10℃台。
きょうは沈殿、新ネタなく、ちょっと古い写真でこの時期の山の様子を陳列。
夏道が現れて、残雪模様の山を楽しむいい時期だ。
白雲岳から眺める旭岳も大変大きく、印象深い。ほぼ30年前とほぼ20年前と去年の模様。時期は多少異なるけれども、模様は似ているかなあ。
さて、ことしも見に行かなくっちゃ。


19790701


19870801


20070703


これは新雪、後旭岳の裾に解けてしまわなかった雪渓が残っている。 19770923
posted by take_it_easy at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 大雪山
この記事へのコメント
地球温暖化の悪影響はあまりないのでしょうか、約30年前とほとんど同じゼブラ模様に見えます。
きれいな縞です。
だいたい7月1日頃に行かれるんですネ〜。
膝は大丈夫?
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2008年06月22日 03:26
まりあさま
地形もあまり変わりませんです。
が、それを見るための行程がだんだんと険しく、長くなってきたようにおもいます。
膝、心配下さってありがとうございます。相応の使い方をしています。
Posted by take_it_easy at 2008年06月22日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90859178
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック