2008年06月14日

堤防で咲く花たち

曇りのち晴、暖かくない。max17℃弱。
今朝、岩手・宮城で震度6強の地震があった。

忠別川の堤防上では数種の花が咲いている。道路ののり面や空き地でと同じような草種ばかり。適材適所には違いないが、面白味には欠ける。鳥や虫たちは、多分、上手くやっているのだろう。耕地にあれば大変厄介な耕地雑草、牧草地にあれば大変有益な牧草、養蜂家にとっては重要な蜜源、子供達にとっては花の首飾り、などなど、ニンゲンとの付き合いも深いものばかり。


セイヨウタンポポ


ヘラオオバコ


カモガヤ(オーチャードグラス)


アカクローバ


ヒメスイバ


ブタナ


シロクローバ
posted by take_it_easy at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 岐登牛山
この記事へのコメント
そろそろ1番草の刈り取り、牧草ロール作りが始まるのでしょうネ〜。

穂の出始めた小麦畑にそここことイヌカミツレが咲いているのを見つけましたし・・・。
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2008年06月16日 10:01
まりあさま
そうか、そろそろオーチャードグラスは1番刈りの始まりそうな時期ですね。イヌカミツレやカミツレモドキも目立ち始める季節です。「撮って置き」もますます多忙!
Posted by take_it_easy at 2008年06月16日 11:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90859170
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック