2008年06月07日

今日の岐登牛

雨、雨具を着て歩くと汗ばむ、max15℃くらい。
赤色チャートが濡れてよく滑る。


ムモンクサカゲロウ、弱々しそうだが雨の中で活動中、他の虫たちはどこかで雨宿りしているというのに。ミヤマガマズミにて。


手前の黒い点々はコウリンタンポポのつぼみ、この展望閣前の広場、いずれ占領。


光へ。


稲積神社神殿跡小ピークから


ホオノキ、この木はどうしたのだろうか、ほかでは花が盛りを過ぎているというのに。


コケイランを真上から見たら。
posted by take_it_easy at 20:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 岐登牛山
この記事へのコメント
コウリンタンポポの進出速度はそんなに高速ではないですネ〜。

このホオノキどうしたんでしょうネ〜。

子どもの頃、家の庭にこの木があって、祖母がおにぎりをこの大きな葉でくるんでくれたものです・・・。
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2008年06月09日 05:09
まりあさま
 岐登牛山の園地にちかいところでは、コウリンタンポポがけっこう幅をきかせています。草刈りをしすぎるとコウリンタンポポは喜びそうです。岐登牛山では不思議に刈りすぎているような気がします。
 イルムケップ山の頂上広場はこれで覆われていで、不意を衝かれたような気がしました、おもいだしました。

 果樹に隔年結果というのがあるようですが、あれとおなじなのかも。去年、たくさんの花を咲かせ、たくさんの実を結んでいましたから。でもほんとのところはわたしにはさっぱり。
 大きなおにぎりを包めたのでしょうね。
Posted by take_it_easy at 2008年06月09日 22:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90859163
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック