2008年05月29日

今日の岐登牛

晴れ、maxは20℃一歩手前。森陰の山歩きにはちょうどよい。
 きょうはチシマアザミの葉の上にいるコウチュウを集めてみようかと思ったが、ふらふら歩いているうちに、今年初めてのチョウやトンボを見て気が変わり、きょうも生き物アラカルト。
 午後、エゾタンポポがあるという旭川の春光台公園に行こうとした。が、国道12号線(旭川新道)から公園駐車場への道に入り込めず、行き過ぎて、そのまま帰宅した。


ワスレナグサ、がくにある毛がみんな平伏してた。


ハネカクシの一種、こいつは体長2mmくらいのちっちゃいヤツ。この類はすごく種類が多くて、未命名がたくさんいるそうだ。
短い鞘翅の下に、後翅を折りたたんで収納する。なんのつもりか、その翅を出したり仕舞ったり、ちっちゃくてよくは見えないのだけれど。
風にそよいで、ピントが合わぬ。


セスジツツハムシ、せなかの点々が列に並んでいるから。体長4mmほど。


キボシルリハムシ、胸の両側が黄土色になってるから。体長6mmほど。


サカハチチョウ春型♂、きのうウスバシロチョウがいたオオハナウドに、きょうはサカハチチョウ。


上と同じ個体


ユキザサ きれいな株があった。


シオカラトンボ♂ スキー場管理道路上
posted by take_it_easy at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐登牛山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90859152
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック