2008年05月27日

今日の岐登牛山:ヒメウスバシロチョウ

厚い曇りのち晴れ間、最高気温は10℃ちょっと。
夜半の雨で濡れそぼっている、木も草も虫たちも。
(ヒメ)ウスバシロチョウがオオハナウドに留まって濡れた翅や体毛を乾かしていた。
(ヒメウスバシロチョウとウスバシロチョウとの区別がよく判らない)




♀、交尾板を着けられている。


マムシというよりコブラのにらみ合い、コウライテンナンショウ(マムシグサ)


シウリザクラ


ホウチャクソウ


セスジヒメハナカミキリ(葯を破って花粉を食べていた)とオオハナウド


ツリバナ


アズキナシ、花柱が2本
posted by take_it_easy at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐登牛山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90859150
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック