2008年05月25日

神居尻山と黄金山、その2

黄金山、標高739m、登山口との標高差550mほど。何年か前、神居尻山のAコースにあるピラミッド展望台からみえた山がこの黄金山だった。そのすぐあと、国道451号を滝川から浜益に向かって走って行って、その姿を眼にした。その怪異な姿から近づきがたい印象を受けた。入山したら、そこは神居尻山に優るとも劣らない花の山だった。旧道から新道へ。道としては油断ならない険しいところもある、頂上は高度感もある、その割には短時間で登ることが出来る、大変にありがたい山だ。


国道451号から


ホバリングしながら吸蜜するビロウドツリアブと吸蜜されるオオタチツボスミレ


エゾアザミテントウ、アザミの葉の上


ザゼンソウとエンレイソウ、両者に直接の因縁はないと思う。


吸蜜するヒメギフチョウと吸蜜されるオオタチツボスミレ、神居尻山で見たヒメギフチョウよりはヒメに近いかな。


オオバキスミレ、このオオバは葉が大きいからか、それともシソの葉のようだからか、この高山への適応型はシソバキスミレというそうだ。


オオサクラソウ


ミヤマアズマギク、頂上部で


アカタテハ、頂上部で


頂上部、手前の岩稜から。右も左も250mほど切れ落ちて、なかなかの高度感。
posted by take_it_easy at 18:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 大雪山以外の山
この記事へのコメント
黄金山!
私、山登りはしませんが道新スポーツ編の「北海道の百名山」を買ってまして。
この山は入ってませんネ〜。
見ようによってはマッターホルンに見えるし、高所恐怖症の人には怖い山だとか・・・。

この時期花の山でうれしいですネ〜。

take_it_easyさん、登山家・・・?
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2008年05月26日 00:29
この日も登山口駐車場は満杯、林道にもはみ出していました。大変人気がでてきた山です。結構年配の方がほとんどです。転べない山ですが、新道側の道はしっかりしていて、丁寧に降りれば安全です。頂上部、風が強い場合には要注意。わたしが山に入って1時間後にはみなさん下山なさったようで、実際はほぼ借り切り状態で、静かな山でしたが、午前中はきっと賑やかだったことでしょう。百一名山なら入ったかもしれませんね。というより、いま編めば入るのかもしれません。
登山家・・・?  まさか。
Posted by take_it_easy at 2008年05月26日 17:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90859146
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック