2008年05月16日

きょうのキトウシ山

晴れ、20℃近くまで上がり、汗ばむくらい。
 はっきりした日光が入り、新緑がひときわまぶしい。


キャンプ場がシャープに見える。


イタヤカエデの花を見つめていると、その木にハシブトガラが飛んできた。花をちぎり、子房のあたりを啄んでいた。


オドリコソウの花の中、おしべとめしべが上の花弁の裏側にくっついている。正面から見ると空っぽの花。


クルマバツクバネソウ、これも変わった花だ。


ナツハゼの葉


春紅葉と言うそうだ、ナツハゼの赤
posted by take_it_easy at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐登牛山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90859135
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック