2008年05月14日

今日の岐登牛

晴のち曇り、今日の最高気温は15℃超、風が穏やか、寒くない。


キャンプ場、秋の枯葉や、冬の折れ枝がきれいに片付けられた。食糧を見つけやすくなったのか、エゾリスがよく現れる。


♂♀どちらが追っかけられ、どちらが追っかけているのか、それとも♂♀関係なしか、太い幹をラセン状に駆け回る。追尾行動というそうだ。


ヤマゲラ♂が、べつに、いないいないバぁをしているわけではないけれど。


クルマバソウ、一面咲き乱れるようには見えないけれど、個体数はたくさん、咲き乱れている、旬。


ヤブニンジン、ながい両性花と短い雄花。


イタヤカエデ、これにも両性花と雄花とがあるそうだが。
posted by take_it_easy at 20:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 岐登牛山
この記事へのコメント
ヤマゲラ、さすがにクチバシ、鋭いですネ〜!
ついでに目つきも鋭いよ〜!
ここにはクマゲラもいますかネ〜?

私の記事の、代掻きした田圃で食事をしているちょっぴり脚長の鳥は何かわかりますかネ〜。
12羽で会食してました〜。(笑)
食べてるのは落穂なんでしょうかね。
カラスも同じように代掻き田で食べてるのを、見かけます。
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2008年05月15日 18:32
1666Dのですか。
無理ですよ、この画像だけでは。
当たらずしも遠からじ、も無理です。
 無理を承知で、
 水田にいて、5月にいて、小群でいて、わりと大きくて、足が長くて、シギみたいなところから、アオアシシギがなんかかな。水生昆虫、ミミズ、カエルなどを食べるそうです。でも、図鑑から無理矢理探して当てずっぽうを書いただけですから、ほかではしゃべらないでくださいね。
 水を張る前なら落ち穂を食べる鳥が来るかもしれませんが、代かきをして水を張った後では落ち穂を探すのもゆるくない。
 クマゲラを見たと言う話は複数の人から聞きましたが、わたしは悔しいながら未見です。
Posted by daisetsu at 2008年05月15日 20:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90859133
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック