2008年05月09日

少し昔の旭岳

曇り、最高気温は7℃少し手前。風あり。
 近くの農家でアスパラガスの直販を始めたが、この寒さ、ビニールトンネルの敷設準備をしている。


 忠別川のどんよりした上空にアオサギ。少し向こうの河原に降り立ったもよう。

きょうは新鮮なネタがあまりないので、少し昔の旭岳でお茶を濁します。
1979年5月4日。このときは姿見から北斜面に回り込んで頂上に達した。ことしの5月4日の様子は下の方の記事に。 

この小屋は何の小屋だったか。


噴煙が流れているが、そんなに強い風ではなかった、というより、穏やかだったような気がする。


北鎮岳は端正だ。


北鎮岳の向こうに凌雲岳、黒岳が頭だけ、奥にニセイカウシュッペ〜平山。
posted by take_it_easy at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 大雪山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90859127
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック