2008年04月27日

忠別川第二頭首工

曇り一時晴、のち雨、風がやや強く、肌寒かった。2.5〜12.3℃。
 忠別川第二頭首工の左岸、溶岩が露出している崖にへばりついているエゾムラサキツツジが咲いている。


右岸から川越しに。


頭首工の上流側、堤防下にエゾキケマンの大きな株が数株。


頭首工の下流側、セグロセキレイ。


上流側にある八千代橋、渡ったところには志比内発電所があるはず。


残念ながら渡れない。


八千代橋から頭首工、このあたりの川底は一枚岩のようだ。


頭首工からさらに上流に向かうと、全面砂利が轍だけ砂利になり、志比内橋まで続く。
posted by take_it_easy at 20:21| Comment(0) | 忠別川
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。