2008年03月26日

旭山の北側は雪深し

 曇り、日中は+12℃を超えたようだ。 今年は雪解けが異常に早いと、あちこちで話題になっている。
 旭山動物園西側の放送用アンテナ群に続く道路経由でNHK施設まで行き、その先、88ヶ所巡りの後半を雪に埋まりながら下りてきた。動物園に寄った。春休み中だからか、内地からの子供連れの人達で大賑わいだった。


中程、44番 大寶寺。硬いような硬くないような、しかし硬くない、足に来る雪。


しみづはし周辺もまだ雪の中


ツルマサキの「大木」、落葉の大木の太い幹を覆っている。


ハシボソガラスの嘴の付け根をはっきり見た。それで?べつにぃ。


コゲラ、へばりついているようにみえる?
posted by take_it_easy at 17:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 東川近郊の低山
この記事へのコメント
旭山の頂上から石碑の前を通って88か所めぐりコースへ行く小道は、分かります。
まだ雪がだいぶありますネ〜。
冬枯れの林から早春の平地景色が垣間見えることでしょう。
この橋はコースの1番下くらいですよね。 ここにも雪!

カラスの、どアップ、すご〜い!(笑)
Posted by 旭川3sen6gouの まりあ at 2008年03月27日 06:51
四国のどこかにも元になる橋があるのでしょうかね。
HPのネタ探しに歩いた記録は
http://daisetsuzan.sakura.ne.jp/asahiyama88/
カラスのどアップ、こんどは晴れた日に撮ります。山中では警戒心が強くて、近くではなかなか撮れません。ゴミ収集の日にでも。虹彩が見えるといいんですが。
Posted by daisetsu at 2008年03月27日 18:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90859079
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック