2008年02月29日

今日の岐登牛

大粒の雪のち曇り、きょうはプラスの1.6℃まであがった(午後3時)。最低は夜中に−4.0℃。除雪で汗をかき、山中で大汗をかいた。雪はだいぶ深くなり、スキーを履いていても緩やかな下りでは滑っていけない。南端展望台近くで会ったひとから、上空をオジロワシが飛んでいた、と、きいた。スキーを履いているとあまり上空を見ることがない、残念。


山頂から南端展望台への途中、夏道の上にカラマツが1本倒れかかった。根元付近から折れたらしい。その枝が通せんぼをする。


南端展望台の柵はもう少しで隠れるところまで埋まってきた。さて、どこまで隠れるだろうか、今シーズンは。


南端展望台から東川市街方面、きょうの展望
posted by take_it_easy at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐登牛山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90859051
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック